Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

Microsoft のスパイウェア対策関連情報

Google の広告

これだけでした。

う〜ん。「対症療法」ってやつばっかりみたいです。スパイウェアの定義を考えると致し方ないことなのかもしれません。でもこの「サード パーティ製のブラウザ拡張」って私も有効になってました。っていうか使ってます。「Easy Web-Print」とか便利ですから。理解して使っている人は多くないと思いますけど。SP2 ではこれが「ActiveX コントロール」なども含め個別に管理できるってことみたいですね。

でも IE の詳細設定とかの項目ってわかりにくい日本語ですね。「オンデマンド」とか「サードパーティ」とか用語を知ってる人は簡単に理解できるんでしょうけど。 「他社製の機能追加ツール」「自動インストール」とかもっとわかりやすい日本語にした方がいいんじゃないのかな。理解しないまま使うと危険な機能なんですから。