ひねもすのたりのたりかな

本日(月曜日)は家を出るのが朝5時なのですが柄にも無く感傷的なこと書いてしまったら眠れなくなってしまいました。うぇーん1日シンドイぃー。ってか月曜日はなぜかお腹が痛いよー。

宮部みゆき→ミステリつながりで思い出しました。山口雅也著「日本殺人事件」だったと思いますが、その中にエセ日本通の外国人による「春の海 ひねもすのたり...」の解説がムチャ面白かったんです。詳しく覚えてませんが「セニョール・ヒネモス氏が鯨の肉をどうのこうの」。
なぜに「鯨の肉」なのか思い出せなくてもどかしいです。探せば文庫本がどこかにあるはずなんですけど。

これ日本文化のパロディなんですけど案外私には初耳なこと(や意味知らなかったこと)も多かったりしました。

う〜ん、早く仕事を終えてセニョール・ヒネモスを読みながら「ひねもすまったりとのたりのたり」したい...。