Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

Windows Vista 導入計画

Google の広告

友人&実家で予定があるので考え中。

必要スペックはこんなかんじかなぁ。

  • メモリーは最低でも1GB以上
    • Vista起動のみで最低400MB程は必要みたいですね。最近はウイルス対策ソフトが100MBぐらい使ってたりしますので1GBは必須かと。仮想マシンも使いたい、仮想マシンには512MB割り当てしたいので、1GBのデュアルで1GBx2が理想かなぁ・・とりあえず1GB一本にしとくのが予算的に無難なのかな(増設可能な状態にしておく)。
  • CPUは、Core 2 Duo クラスで
  • グラフィックメモリは256MB以上(デスクトップ機の場合)
    • これも最近のパーツ事情わかってないので勉強しないと(さらに汗。
    • ※メインメモリ共有なノートとかは割り当て量に注意かな。
  • ハードディスクはもちろんシリアルATA
    • これも規格が色々あるので勉強しないと(こればっか。
  • 光学ドライブはどうしよう。う〜ん、個人的にはRAMと-R/-RWだけでもいいのですが・・・

あっと、一般向けとして(何)現時点ではアップグレードクーポン付のXPマシンをメモリ増設可能な状態、つまり増設用メモリスロットが空いてる状態(メモリはどんどん安くなるので)で購入するのが賢い選択かなと思います。どちらでも使えますから。というか、現状に不都合ないなら当分は「待ち」ですね。私自身はアップグレード版をいずれ購入するかなと。ただ、Pentium 4 2.4GHz、グラフィックはRADEON 9000 64MB なのでかなり苦しいスペックですが。

自作するか、EPSONやDELLでBTOするか悩みどこです。個人的には「VAIOほすい〜」なんですけど(藁)。

Microsoft Office はOEM(DSP)版なら2万円ぐらいだと思いますけど、後々の事考えるとパッケージ版の方がいいので(デスクトップとノートと両方使えるし)、結局本体のみで15万円コースとなってしまいます。メーカー製が安くなるのを待つべきかもしれませんね。最近のメーカー製は結構便利なソフトが入ってたりしますし。TVチューナとかも欲しいし。なんて欲を言い出したら切りがありませんけど(汗。