Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

980円ぱそこん買ってもた

Google の広告

Pentium Dが骨董品だと広言するお屋形様もおられますので、こんなのは化石以下のビッグバンPCと呼ぶべきなのかもしれませんが、そこはそれ(謎)。

たのまれもんのついでに行きつけの店(※マニアみたいだなぁw)に「モッテケ泥棒」的に積まれてたので思わず持ち帰ってしまったという。。。1999年製なので何年、いやさ何ヶ月持つかわかりません。廃棄代が高くついたりして(汗)。

一応KVMスイッチあるので(ってかこれも今どきは安いけど)モニタは要らないのです。

  • IBM PC 300PL Slim 6871-53J
    • Intel i440BX
    • Pentium 3 500MHz (Katmai)
    • PC100 64MB x2
    • S3 Inc. Trio 64 3D
    • Maxtor 30845H1 8.4 GB (5400rpm UDMA33)
    • CD-ROM x40 UDMA33
    • FDD
    • Intel 82558 (EthernetExpress Pro 100)

メモリ128MBでもXなしなDebianあたりなら動くかなと思いましたが(メモリ128MBでGUIが使えるのはWin9x,2KかPuppy、Damn Smallぐらいですよね)、ジャンクでPC100 128MBなのがあったので2本買って298円x2で計1,576円となりました。

とりあえずSLAXとKnoppixはそこそこ動きました。さて、何に使おかな?(使い道ないんかい!ってなかんじw)