モス・マクドナルドの真実?

ノビーを読み漁ってた時期もあったなぁ(黒歴史w)

22 名無し三等兵 2012/07/15(日) 19:07:19.15 []ID:???[] Be: 
 佐藤優氏 「イスラエルのモサド(諜報特務庁)は実に優秀だ。日本が対外インテリジェンス機関をつくるならモサドから学ぶべき」 
 http://www.news-postseven.com/archives/20120715_126492.html 
 
 中国大使館元書記官の“スパイ疑惑”が浮上し、世界各国のインテリジェンス機関に注目が集まっている。 
 
 各国のインテリジェンス機関を知る元外務省主任分析官・佐藤優氏は、中でもイスラエルのインテリジェンス機関・モサド(諜報特務庁)や 
 シンベト(保安局)、アマン(軍事諜報局)が実に優秀だと指摘する。その理由はどこにあるのか。佐藤氏が解説する。 
 
 イスラエルのインテリジェンス機関が強力な理由は、この国が特別の使命を持っているからである。 
 
 独自国家を持っていなかったため、第二次世界大戦中に600万人のユダヤ人が殺害された。 
 この経験を踏まえてイスラエルは、イスラエル国民(そこにはユダヤ人だけでなくキリスト教徒、 
 イスラーム教徒のアラブ人もいる)に加え、全世界のユダヤ人を擁護するという特別の使命を持っている。 
 
 「全世界に同情されながら滅亡するよりも、全世界を敵に回して戦ってでも生き残る」ということを 
 イスラエルは国是にしている。そのためイスラエルのインテリジェンス機関は、全世界のユダヤ人ネットワークを活用することができる。 
 
 このネットワークは、単に情報を入手するためだけでなく、他の民族の内在的論理を世界各地に居住する 
 ユダヤ人の同胞から教えてもらうためにも活用できる。 
 
 日本が対外インテリジェンス機関をつくる際に、モサドから学ぶべきことが多くある。 
23 名無し三等兵 2012/07/15(日) 19:37:47.08 []ID:???[] Be: 
 諜報機関関係の本を読むと必ず出てくるモサドだな。 
 国交のない国との外交もモサドの管轄だし。 
 だけど、世界中に散らばったユダヤ人の協力者のいる諜報機関の真似ができるのか? 
 
 それに彼らは暗殺、誘拐なんでもありだぞ。 
 南米からナチス残党をイスラエルに連れてきたり。 
 
24 名無し三等兵 2012/07/15(日) 20:06:30.45 []ID:???[] Be: 
 まあ学ぼうにも教えてくれないよな 
 
25 名無し三等兵 2012/07/15(日) 20:38:40.86 []ID:???[] Be: 
 そりゃ、そうだ。 
 
26 名無し三等兵 2012/07/15(日) 20:45:19.62 []ID:???[] Be: 
 エージェント使ってノウハウ盗んでくればいいじゃないの 
27 名無し三等兵 2012/07/15(日) 20:54:28.93 []ID:???[] Be: 
 毎日まいにちぼくらは鉄板の〜 
 
28 名無し三等兵 2012/07/15(日) 21:06:55.64 []ID:???[] Be: 
 アメリカ…CIA 
 旧ソ連…KGB 
 イスラエル…モスド 
 日本…KIJO 
29 名無し三等兵 2012/07/15(日) 21:13:45.36 []ID:???[] Be: 
 >>27 
 誰がシモン・モサドやねん

子門真人でコーシー吹いたw