非UEFIの Dell Studio540 (Windows10) で高速スタートアップと Wake on LAN が有効になったお話

2010/1 購入のPCなので今さらって気もしますが... (´・ω・`)

適当にまとめると...

  • Windows7 から 10 にアップグレートした Dell Studio540
    • 非UEFI (= legacy BIOS)
    • 「高速スタートアップ」の設定項目なし
    • Wake on LAN はスリープ解除のみおk
  • 休止状態を有効にすると「高速スタートアップ」が有効となる
  • シャットダウン時の Wake on LAN おk(※ 完全シャットダウン時はだめ)

あっと、Windows7 プリインストール時の Wake on LAN の状態は未確認です... すみません。

休止状態を有効にする

このやり方しか知り申さぬ...orz

  1. コマンド プロンプトを「管理者として実行」
  2. コマンド powercfg /hibernate on 実行
  • 確認 powercfg /a
C:\WINDOWS\system32>powercfg /a
以下のスリープ状態がこのシステムで利用可能です:
    スタンバイ (S3)

以下のスリープ状態はこのシステムでは利用できません:
    スタンバイ (S1)
        システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。

    スタンバイ (S2)
        システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。

    休止状態
        休止状態は有効にされていません。

    スタンバイ (S0 低電力アイドル)
        システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。

    ハイブリッド スリープ
        休止状態は使用できません。

    高速スタートアップ
        休止状態は使用できません。
  • powercfg /hibernate on 実行&確認
C:\WINDOWS\system32>powercfg /hibernate on

C:\WINDOWS\system32>powercfg /a
以下のスリープ状態がこのシステムで利用可能です:
    スタンバイ (S3)
    休止状態
    ハイブリッド スリープ
    高速スタートアップ

以下のスリープ状態はこのシステムでは利用できません:
    スタンバイ (S1)
        システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。

    スタンバイ (S2)
        システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。

    スタンバイ (S0 低電力アイドル)
        システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。
  • 設定前

  • 設定後

BIOS及びNICの設定はカッツアイ! (∀`*ゞ)エヘヘ

ただーし!高速スタートアップを有効にしても起動時間は15秒程しか差がありませんでした(※ 通常60秒、完全75秒程)。シャットダウン時の Wake on LAN が不要ならメリットはないので高速スタートアップは無効のままの方がいいかと思われます... 。゚(゚´Д`゚)゚。

ほなまたね