Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

Windows版FirefoxでWindowsインストールisoを直接ダウンロード

Google の広告

f:id:palm84:20200530023750p:plain

はいよ!まいど!

今更感ありありなのでござるがご容赦くだされ。表題の通りの話で、Windows上ではUAを変更したらisoの直接ダウンロードができるやつです。

Windows上のブラウザではダウンロードは MediaCreationTool のリンクのみとなってるけど、UA変更(偽装)したらisoのリンクが現れるわけ。

スクリーンショットをドゾ!

クリックで表示オン/オフ
  • Ctrl-Shitt-M でレスポンシブデザインモードを起動

f:id:palm84:20200530023736p:plain

  • 「レスポンシブ」をクリックして ipad とかに変更

f:id:palm84:20200530023744p:plain

  • ページが変更されます(※ 再読み込みが必要かも)

f:id:palm84:20200530023750p:plain

  • エディションの選択... (Windows 10 しかないけどw)

f:id:palm84:20200530023800p:plain

  • 確認をクリックすると、ぐるぐるぐる

f:id:palm84:20200530023805p:plainf:id:palm84:20200530023809p:plain

  • 製品の言語の選択 - 選択して確認

f:id:palm84:20200530023813p:plain

  • はい!ダウンロードリンクが出ましたね!

f:id:palm84:20200530023818p:plainf:id:palm84:20200530023822p:plain

  • 「ダウンロードを確認」からハッシュ値 (SHA256) を表示可

f:id:palm84:20200530023826p:plain

UA(ユーザーエージェント)の変更

上記でうまくいかない場合はUA変更でイケるかも?

  • 設定アイコンから「ユーザーエージェントを表示」

f:id:palm84:20200530023830p:plain

  • もういっちょ「ユーザーエージェントが変更されたとき再読み込み」

f:id:palm84:20200530023834p:plain

  • UA欄に入力(※ この例はテキトーすぎですけどw)

f:id:palm84:20200530023838p:plain

【追記】32ビットと64ビットの両方込みが必要なら

普通にツール (MediaCreationTool) の方を使いませう

f:id:palm84:20200531112027p:plain


ほなですねんねん!