Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

小さな週末のLinux冒険 その2

Google の広告

♪いつまでも変わらぬ”変”を〜、ってか

”小さな週末の〜”筈が、平日深夜の大冒険になりつつなんかあったりします。だって面白すぎですから。

というわけで、リンク集なんか作ってみたり。これ全部頭に入れたら初心者脱出できるかなぁ。

インストール前になんか忘れてるような気がしつつ、トライアル&エラーの精神で「間違ってたら全部やり直したらいっかー」てなかんじで敢行しちゃったわけですが、やっぱり大事な事忘れてたみたいです・・orz。現状は普通に動いているので問題ないのかもですけど。

  • C: Windows 98 SE
  • D: Windows 2000 pro
  • E: バックアップ用
  • F: データ用など

この状態で Windows 2000 の「ディスクの管理」からEドライブを削除(論理ドライブの削除)後に Vine Linux のインストールを始めてしまったわけでして。論理ドライブを削除しても拡張領域そのものはそのままなわけでして。hda4をマウントすると削除したはずのドライブがしっかり見えてしまいます。う〜

# fdisk -l

Disk /dev/hda: 20.5 GB, 20525137920 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 2495 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

 デバイス ブート   始点      終点  ブロック   ID  システム
/dev/hda1   *         1       510   4096543+   b  Win95 FAT32
/dev/hda2           511      2495  15944512+   f  Win95 拡張領域 (LBA)
/dev/hda5           511      1148   5124703+   b  Win95 FAT32
/dev/hda6          1723      2495   6209091    b  Win95 FAT32
/dev/hda7          1149      1154     48163+  83  Linux
/dev/hda8          1155      1160     48163+  83  Linux
/dev/hda9          1161      1659   4008186   83  Linux
/dev/hda10         1660      1722    506016   82  Linux スワップ

領域テーブル項目がディスクの順序と一致しません

一から再インストールした方がいいのかなぁ?