プラグイン関連リンク - ややこしや〜ぁ!あ、ややこしや!(灘儀ポン)

書き直しました。

内容がかなり古くなってきたので書き直ししました。(※ ここは更新しません。)

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /  テストに出るクマ!
   |    ( _●_)  |ノ / 
  彡、   |∪|    ,/  
  /    ヽノ   /´

ややこしすぎてよくわかってないので、整理するついでにリンク集作ってみました。ま、自分用ですが...あしからず。(ってか使わないなら削除しておいた方がいいと思います。)

今後はこれらのプラグインの脆弱性を狙った攻撃が増加すると思われるので(憶測w)、まめにチェックしなければと心に誓うyassyであった...。

バージョンアップが面倒な場合は、アンインストールしてから最新版をインストールしなおす方がいいかもしれませんね。また、アップデートを全くしていなかった場合は旧バージョンの削除は必須かなと。但し、最新版をダウンロードしても別にパッチが出てる場合もありますのでアップデートについては念入りにチェックされた方がよろしいかと。

リンク先の内容などが頻繁に更新されるのでご注意。アップデート方法についてベンダーからの正式な情報が少ないので、最善の方法は自身で試行錯誤する必要があるかもしれません。

また、デフォルト以外(Program Filesなど以外)の場所にブラウザをインストールしている場合、アンインストーラを実行しても古いプラグインが残ったままになることもあります。ブラウザのインストール先のpluginフォルダなども確認しておいた方がいいかも。(※ Sleipnir のGeckoプラグインなど注意)

追加ソフトはパスすべし

インストーラー実行時に適当にクリックしまくると、「Google ツールバー」とか「Norton Security scan」とか入ってしまうので、画面を確認してチェックを外しませう。

Secunia Software Inspector

主なプログラム、プラグインなどのバージョンチェックが可能。(Java,JavaScript,Cookieなどを許可すること)

但し環境によってはかなり重いのでご注意。

バージョン確認

コントロールパネルJava基本バージョン情報。または、下記サイトにアクセス。

コマンドプロンプトから [java -version] でも。

アップデート

バージョンによっては、なぜかアップデート通知が来ないことがありますね。なんでかな?これもサイトで最新版を確認した方がいいかも。

コントロールパネルJavaアップデート今すぐアップデート。または、手動ダウンロードする。

※私は自動アップデートを毎日に設定してます。だいたい新版リリース翌日ぐらいに通知が来てます(バージョンによっては来ないこともあるけど...)。但し、以前のバージョンも残りますからコントロールパネルから以前のバージョンはアンインストールした方がいいかもしれません

【追記】新しいバージョンを入れても古いバージョンは自動削除されないので「プログラムの追加と削除」からアンインストールしましょう。残しておくと危険な場合がある(かも?)模様です。

バージョン 1.6.0_11 1.6.0_11 からは旧バージョンが残らない仕様になりましたが、それ以前のものは残ったままとなるので旧バージョンが残っていないか「プログラムの追加と削除」(「プログラムと機能」)で確認しませう。

ダウンロード

java.comはなぜか更新が遅い時が多いので下記からJREをダウンロードした方がいいのかな?

Open.Office.orgなど必須ではないのでチェックを外しませう。

戻る

Adobe Reader

バージョン 7.x.x は Windows 9x には未対応なのでご注意。

バージョン確認

ヘルプメニューより確認

アップデート

ヘルプアップデートの有無を今すぐチェック。または、手動ダウンロードする。

ダウンロード

「Googleツールバー」とか「Photoshop Album Mini」など追加ソフトは必須ではないので不要ならチェックを外しましょう。

IEでアクセスするとActiveXコントロールでダウンロード・マネージャがインストールされたりしてややこしいので Firefox などでアクセスした方がいいかも。

戻る

Quick Time Player

バージョン確認

コントロールパネルQuickTimeバージョン情報

アップデート

コントロールパネルQuickTime更新更新

但し、これではしっかりチェックできない模様。最近のバージョンではスタートメニューに登録される「Apple Software Update」でアップデートが可能になってますね(動かない時もある!)。よくわからない場合は、旧バージョンをアンインストールして最新版をインストールしなおすのが吉かなぁ?

ダウンロード

ダウンロードの際、お知らせメール不要ならチェックを外しましょう。メールアドレスも不要となります。

戻る

Flash Player

ブラウザごとに確認する必要があるようです。Internet Explorer では、ActiveXコントロールでインストール

アップデート通知の設定

一応あるみたいですが、私は通知を見たことがありません。手動で確認した方がいいかも。

バージョン確認
ダウンロード

※Windows(XP SP2など)には古いバージョンの Flash Playerが含まれて入るので、まず旧バージョンをアンインストールするべきかと。また、他のメディアプレーヤーにも含まれていることがあるので注意。

「Google ツールバー」など追加ソフトは必須ではないので不要ならチェックを外しましょう。

IEでアクセス、「今すぐインストール」をクリックするとActiveXコントロールでインストールされる (プラグイン版は同時インストールされない!)

Firefox など他のブラウザでアクセス、または「オペレーティングシステムまたはブラウザの変更」から ダウンロードするバージョンを指定すれば、それぞれのインストーラーがダウンロード可能でした。

戻る

Shockwave Player(Shockwave プラグイン)

※Shockwave Player 用の映像があるサイトにアクセスするとActiveXコントロールのダウンロード画面が出てくるかもしれません。Shockwave Player が不要ならキャンセルして下さいねー。(参考:Playerをインストールしたくないのに毎回インストールのセキュリティ警告が出る。

アップデート通知の設定

一応あるみたいですが、私は通知を見たことがありません。手動で確認した方がいいかも。

【追記】Shockwave だと、こんなこんなウィンドウその2)が出るようです。

  • Shockwave Player
    • Shockwave の映像を右クリックプロパティ
バージョン確認
ダウンロード

「Google ツールバー」など追加ソフトは必須ではないので不要ならチェックを外しましょう。

IEでアクセス、「今すぐインストール」をクリックするとActiveXコントロールでインストールされる (プラグイン版も同時インストール)

Firefox など他のブラウザでアクセス、または「オペレーティングシステムまたはブラウザの変更」から ブラウザをFirefoxを指定すれば、インストーラーがダウンロード可能でした。

戻る

Real Player (無償版)

最近ほとんどこれ使ってないのでよくわかってませんけど。(いやぁ、昔はHな動画見るのに使ってたりしましたけどねぇ、最近は間に合ってるので・・って何言わすねん!..自爆)

バージョン確認

[ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリック

アップデート

デフォルトでは自動アップデートが有効になっています。

注意

Windows版はバージョン番号(ビルド番号)が連続してませんねぇ。アップデートできないことがあるので、常に最新版インストーラをダウンロードしてインストールしなおした方がいいですね。

手動確認は[ツール] メニューの [アップデートをチェック] をクリック。

こんな画面が出るので「セキュリティ アップデート」や「重要なアップデート」は必ずインストールしておきましょう。

ダウンロード

無料版はダウンロードへのリンクをころころ変えやがる(笑)のでご注意。(商売熱心すぎ)

なんか有償版を間違ってダウンロードしちゃったりするかもなんでややこしいけどご注意。右下の「ダウンロード無料」をクリック!

OS別は下記にて。

戻る

その他

(私は使ってないのよくわかりませんが)他のメディアプレーヤーもチェックしておくべきかと。

メジャー以外のプレーヤーなら安全かと言うと、古いバージョンのファイルが含まれていたりするのでそうとも言えなかったりするので悩ましいところ。

GOM Playerには古いバージョンの Flash Player(ActiveX) が含まれていました。

戻る