Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

OpenOffice.org のアップデート

Google の広告

私は殆ど使ってませんが、LinuxでExcelファイル開く時や、Windowsでも全台Microsoft Office 入れるなんて無理(お金ないよ〜)なので、たまに使うだけでもちゃんと調べとかないとなめも。

  • 2.0.2 な方は 2.0.3 へアップデート
  • 1.1.5 ならパッチ(セキュリティアップデートプログラム)を適用
  • それ以下のバージョンは 2.0.3 にアップデートするか、1.1.5 にアップデートしてパッチ適用
  • Linuxなどベンダー独自のパッチがないか確認

ってことですかね。旧バージョンを使う深い理由がなければ 2.0.3 にしとくのがいいのかもしれませんね。

Vineさんは 2.0.3 に入替えた方がいいみたいですね。


【追記】

Vine さんはこんなかんじで入替えしました。

旧バージョンは Synaptic で「openoffice」で検索して削除(手抜きだ...)。

2.0.3をホームにダウンロードしてと...


$ su
# apt-get install pgrep
# exit
$ tar zxvf OOo_2.0.3_LinuxIntel_install_ja.tar.gz
$ cd OOC680_m7_native_packed-1_ja.9044/
$ cd RPMS/
$ su
# rpm -Uivh *.rpm
# apt-get install shared-mime-info
# apt-get install desktop-file-utils
* desktop-file-utils は既に最新バージョンがインストールされています。
# cd desktop-integration/
# rpm -Uvh openoffice.org-redhat-menus-2.0.3-2.noarch.rpm