Norton Internet Security 2007 使ってみました。

体験版が出ていたので試してみました。

うそみたいに軽ーーーくなってます。ウイルスバスター、マカフィーとは反対の方向にシフトしてるのかもしれません。

※2006をアンインストールしてから入れたんですが、期限が2006のまま(残り2日)でした。15日使えません。orz

なくなった機能
  • Auto-Protect(リアルタイムスキャン)での圧縮(書庫)ファイル検出
  • Webサイトごとのセキュリティ設定など
  • ウイルススキャンの詳細設定など - 除外指定はありますが、ファイルの種類設定などはできません。

「Norton AntiSpam」「プライバシー制御」「広告ブロック」については、Add-on Pack の追加インストールが必要です。私の環境ではこれを追加しても「重さ」は殆ど変わらずでした。

メモリ使用量とか

タスク マネージャ での確認ですが、アイドル時すべてのノートン関連プロセスを合計しても約10MB程(※ウイルスバスター2007 / マカフィー・ウイルススキャンプラス2007では100MB程)しかありません。スキャン時など最大で100MBほどでしたが、すぐに10MB程に戻ります。設定画面の操作時なども2006に比べるとサクサク動きます。Windows起動時のもたつきもほとんど感じられないレベルかも。

めも

この辺のショートカット作っとくと便利かも。

  • ログビューア
C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\ccLgView.exe
  • セキュリティ履歴 検疫など
C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\SecurityHistory\MCUI32.exe
  • ウイルスとスパイウェア防止のオプション
C:\Program Files\Norton Internet Security\Norton AntiVirus\NAVStub.exe
  • インターネットセキュリティとファイアウォールのオプション
C:\Program Files\Norton Internet Security\nisoptui.exe
  • LiveUpdate
C:\Program Files\Symantec\LiveUpdate\LUALL.EXE

スパイウェア対策ソフトとの競合の可能性ですが、ウイルスバスター2007やマカフィー・ウイルススキャンプラス2007のようなシステム(リアルタイム)監視機能がないので、あまり影響ないと思います。SpywareBlaster と キヤノン版Spybot S&D を入れてますけど、インストール時に警告などは出ませんでした。

11/1追記

無償版Spybot S&D 1.4」、「Windows Defender (防御ツール) ベータ 2」はアンインストールを要求されました

尚、デフォルトではWindowsの「Security Center」サービスが無効化されます。オプション設定で変更可能です。

「JWord (日本語キーワード)」と競合しちゃうもよう。

11/1さらに追記】Internet Explorer 7(RC1日本語版) は今のところ普通に使えてます。対応済みとは明記されてませんけど(「Internet Explorer 6.0 以降」と書いてあります)。

というわけで、ある程度の期間使ってみないと一概には言えませんが、2007年度版については、マカフィー、ウイルスバスターよりもノートンの方が軽くて設定も簡単だと言っていいと思います。パーソナルファイアウォールに関してはノートンの方が機能は上だと思いますけど。