Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

Norton Ghost CD で Windows XP のファイル救出

Google の広告

ああ、実は知りませんでした。

私が使ってるのは Ghost 9.0 なので現在販売されている上位版である、Ghost 10.0(Ghost 2003 も付いてます) と Save & Restore(最新版) では違いがあるかもしれませんので、あしからず。マニュアル見た限りでは同じ機能のCDが付属しているみたいですが...

CDブートで起動しないWindowsマシンのファイル/フォルダ(NTFS/FAT32)の救出ができます。明確には書かれていませんが、環境は(OS)はWindowsPE みたいです。ほぼWindowsエクスプローラ風画面になってます。(※ちなみに Acronis True Image のOSはLinux)

Ghostの起動画面

「ファイルとフォルダの救済」をクリック

Backup Image Browser

ちょっとショボめの(w)エクスプローラ風画面が起動します。6年生な ApolloPro133AマシンでもUSBメモリとネットワークの認識が可能でした。

ネットワークドライブの割り当ては、「拡張リカバリタスク」→「ユーティリティ」→「ネットワークドライブの割り当て」にて[ \\192.168.0.10\hode ]とか指定。

個人的にはこのGhostは結構好きなのですが、バックアップソフトとしての総合的な機能及び使いやすさでは、多分「Acronis True Image 10」の方が上だと思います。CDブートでファイル/フォルダの救出だけでなくドライブ丸ごとの保存、つまりはリカバリーイメージの作成も可能なようです。(※但し、どちらの方法でもイメージファイルとして保存されるので個別のファイル/フォルダ抽出するにはWindows上のTrue Imageから実行する必要があります。)

True Image のサクサク起動に比べると、このGhostは起動トロすぎだったりもしますが、まぁそこはそれで。