KNOPPIX 7.2.0 CD(ライブCDの部屋)

はいはい来ました来ました♪かくにんかくにんですわな。

f:id:palm84:20181220150940p:plain

KNOPPIX 7.2.0 のCD版です. GNOME、KDEデスクトップのDVD版もありますが、CD版はLXDEを使用した軽量バージョンです.
注意事項
CDサイズ(700MB)に収めるためにLibreOfficeは削除してあります.
設定メニューにLibreOfficeの再インストールメニューがあるのでHDなどにインストール後に実行するといいでしょう.
日本語版ではsambaサーバーを追加しています. 使い方はこちらを参照.
artwiz-cursorパッケージが完全に削除できないため他のパッケージのインストール ができないときは、/var/lib/dpkg/info/artwiz-cursor.postrmを削除してください.
(ただしこのファイルの削除にはroot権限が必要)
この問題は7/28以降のisoファイルでは修正されています.

ワンパターンの確認ですみません。。。

  • ※ 日本語入力可
  • Debian7.0/wheezy ベース
  • デスクトップ環境 - LXDE
  • 日本語ロケール - UTF-8
  • ネットワーク
  • 日本語ブラウザ - Iceweasel(Firefox)
  • ファイルマネージャ - PCMan File Manager
    • NTFS / FAT32 日本語ファイル名もおk
    • Windows ネットワーク、アクセス可
  • 自動fstab編集
  • smbfs(smbmount) - cifs
  • NTFS書き込み - ntfs-3g(通常のマウントでOK)
  • GParted 0.12.1
  • Partimage 0.6.8
  • TestDisk 6.14
  • ms-sys-2.1.0
  • chntpw 0.99.6
  • Sambaサーバ (自動起動)
  • SSHサーバ (Start SSH Server)
  • Knoppix Terminal Server(※ PXEブート用サーバ)
  • memdisk + balder.img (FreeDOS)
  • Memtest
  • GRUB for DOS 0.4.4 (grub.exe)

起動がめちゃ速です。RAM 256MBでも軽快に起動(ブラウザは重いですけど)。

ダウンロード

sambaサーバー

日本語版ではsambaサーバーを追加してあります.
MS-Windowsから接続の仕方
コンピュータ名"microknoppix"で検索をかけます.
見つかったら、開くとユーザー名とパスワードを要求されるので
ユーザー名:knoppix
パスワード:knoppix と入力します.
共有フォルダは、knoppix,tmp,knoppix-root,mediaですが、
knoppix ... ホームフォルダ
tmp .... tempフォルダ
knoppix-root .... knoppixの/(root)
media .... 外部ドライブのマウントされているフォルダ 例えばsda1,sda2...,sdb1,sdc1,...などとあります.
ファイルマネージャでマウント、アンマウントができます.
knoppix,tmp,mediaは書き込み可能です.
ただしroot所有のファイルは変更、削除ができないときがあります.

  • sambaサーバーの再起動
$ sudo service samba restart

ほんなら飛鳥時代。