【Windows 8.1】Microsoft アカウントじゃなくてローカルアカウントでインストール

Microsoft アカウントで Windows 8.1 を新規でインストールするとユーザーフォルダに登録名が使われるので C:\Users\田吾作 とかなっちゃってヤダヤダ!ということで。

【追記】Windows 10 だと...

ちょっと違ってこんなかんじ。

追記

※ 新規インストールではなく、8無印から 8.1 へのアップグレードの場合では下記ページを参考に。

「既に持っているアカウントを使い続ける」を選ぶと、Windows 8で利用していたアカウントを使って自動的にセットアップを行ってくれます。

ローカルアカウントを使うという言葉は出てこないので注意が必要です。

参考にさせていただきました。ありがとなし。

【追記】下記のすくしょは、8.1 新規インストールの例です。ごめんなし。

ちょっとした罠っぽい気もします。8無印とはチョイ違いまんねんな。

f:id:palm84:20181225090803p:plain

おぃ!ローカルアカウントの選択画面があれやんやんけ〜。しゃあない「新しいアカウントを作る」をクリックしてみよかー。

f:id:palm84:20181225090807p:plain

ぉお!「Microsoft アカウントを使わずにサインインする」が出ましたでぇー!

f:id:palm84:20181225090810p:plain

キター!(AA略)。はいはいー、ここでローカルアカウントを作成しておくれやすもす。

そんだけでした。

追記

8無印からアップグレードの場合ですが、Microsoft サイトのドキュメントにも載ってた。orz

ローカル アカウントの使用を続けるには Windows 8.1 は Microsoft アカウントで使用されるように設計されているため、それを試してみることをお勧めします。簡単に言えば、Microsoft アカウントは、新しい Windows の多くの便利な機能をつなぐ接着剤のようなものです。たとえば、Microsoft アカウントがないと、PC 間で設定やドキュメントを自動的に同期したり、どこからでもアクセスできるように写真をクラウドにバックアップしたり、People アプリやメール アプリで複数のメール アカウントやソーシャル ネットワーキング アカウントからすべての連絡先を見ることができません。

それでもローカル アカウントを使うことを希望する場合は、[新しいアカウントの作成] を選択し、新しいアカウントのページで、[既存のアカウントを使用] を選択します。

ほなです。