Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

私の The Beatles ベスト5(みかん色)

Google の広告

”gently”つながりで”While My Guitar Gently Weeps”を思い出したら、ムチャクチャビートルズが聴きたくなりましたー。♪好きなんだ〜逆立ちしたいほど...それは、ずう..(ry)

帰ったら絶対ダウンロードして買うぞ〜(お店は開いてないので)と勇んで検索したんですけど、ダウンロードどころか試聴もできないなんて・・・ガックシ。。

というわけで仕方なく、Albumの曲名から”シランチューエーエーエー”とか”コージョラーアナーキッシュー”とかヘタクソな鼻歌歌いつつ思い出し書きしてみました。

Across the Universe

♪Words are flowing out like endless rain into a paper cup,
♪They slither while they pass, they slip away across the universe

直訳すると、宇宙を越えてとか万物を超越してとかになるんでしょうか。えーと私はこの曲を失恋するたびに聴いてましたねぇ。( 「何回したんや!は聞かない約束w」)。歌詞に”paper cup”が出てくるので、「あぁ、お洒落なカフェテラスで最後のデートかぁ...」という貧相なイメージを描いていたたわけでした...(おもくそかん違いだー、汗)。まぁ、退廃的な気分に浸るのもたまにはいいかもと(笑)。”Jai Guru Deva Om”の解釈には色々あるみたい?メッセージとしては「何者も私のこの世界を変えることはないのだ〜」ってかんじ。

あ、そういえばCMでカバーが流れてましたね。

A Day in the Life

♪I read the news today oh boy
♪About a lucky man who made the grade

これを大音量で聴くとトリップしそうになるかも(私だけか...笑)。転調が多いとこは Queen の「ボヘミアン・ラプソディ」とかと似てるっぽいですよね。なんか夢の中の話をそのまま詩にしたしようなかんじです。

I Will

♪Who knows how long I've loved you
♪You know I love you still

いかにもポールらしいラブソングだと思います。

While My Guitar Gently Weeps

♪I look at you all see the love there that's sleeping
♪While my guitar gently weeps

エリック・クラプトンのギターが渋すぎます。ギターが泣いてるんです。もしかするとこの曲をNo.1にあげる人もいるかも(隠れ名曲みたいな)。う〜む、私はHGではありませんがw、バンドの演奏でこんなのやられた日にゃ男でも惚れてしまうかもしれません(ぉぃぉぃ)。ただ、クラプトンが参加したことを解散への序曲として見る意見もあるそうで...

Here, There, and Everywhere

♪Here, making each day of the year
♪Changing my life with the wave of her hand
♪Nobody can deny that there's something there

歌詞の内容は悲しげみたいですが、スローでは一番好きな曲かなぁ。

これをbatonにしたら受け入れてくれる人はいますかぁ〜?

んなもんビートルズいうたらマラカス持って「オブラディオブラダ」やろ〜!とか(うん、確かにあの曲は振り付けしやすいんですよね..とか書いたら本業がばれそうですねw、って何言ってんだかな)、後期は暗いからアカン!初期の方が明るくて夢のある曲が多いやん!、とか。Beatlesならサイケやろ、とかとか。なんで「Helter Skelter」がないんじゃ〜、とかとかとかどうにも止まらない気もします。

「Revolution」とか「I Am the Walrus」とかもいいしなぁ。

えー次はEaglesを書く予定( ももええからとかいわないでくださいw)。私は”You can't hide your lyin eyes” ですw。

みかん色みかん色、ボクのハートは〜、ってだからそれは、ず(ry

SGT.PEPPER'S LONELY HE

SGT.PEPPER'S LONELY HE