「オリビアを聴きながら」なんて曲は嫌いですけど。何か(篠原風味)

「ジャスミンティーは〜眠り誘う薬〜♪」というフレーズが有名だが、
このお茶には精神を穏やかにする作用がホントにあるとされ、自律神経に良いとされている。
しかし実際飲んでみると、目が覚めてしまう事もあるので注意。

心頭滅却したら、寒すぎるんですが・・・」。そんな時には、天は二物的*1オリビアの「Have You Never Been Mellow」(砲台邦題はなぜか「そよかぜの誘惑」だw)でも聴きましょう!(脈略が不自然すぎってか)

ちなみに人もうらやむ程の明るい青春時代を過ごした私は*2、「Hopelessly Devoted to You」もかなり好きでした。この邦題は「愛すれど悲し」(藁)、直訳すると「絶望的にあなたにささげられます」です(激藁)。

椎名恵とか、麻倉未稀とか連想しちゃった人は年代が...(以下割愛)。

英語ペラペラで憎たらしい女友達がこれをカラオケで歌って「泣いたら負けだー」とか、今では懐かしいいわゆる一つのメモリーです。ってか。なんだかなぁ

ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン

ベスト・オブ・オリビア・ニュートン・ジョン

杏里-apricot jam-(紙ジャケット仕様)

杏里-apricot jam-(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: 杏里
  • 出版社/メーカー: フォーライフミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: CD
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る

*1:この可愛すぎさはイングリッド・バーグマン的に「罪」だと考えてしまうのは私だけですか?(表現が古いとかいうなそこw)

*2:すみません、ここで笑わないと笑うとこが(ry