Windows 7 64ビット (amd64) 完全対応のファイラーを探して...【イイの見つけた!】

2011.5.17 更新

x64 対応タブ式ファイラー、イイノミツケター!

Windows 7 x64 上でバッチやスクリプトを実行して、きっちり正確なログが取れますた!(※ x64 非対応だと所謂 WOW64 で正確なデータが取れないのだ)。

【2014.6.27追記】XYplorer

かなり多機能風味。Ultra Explorer 風かな。

参考リンク

Explorer++

  • タブ式 (MDI)
  • 見た目はMDIEとほぼ同じ
  • MDIE風味であるが、機能は少なし
  • フォルダツリーとリストの2カラムのみ
  • タブの(完全)ロック
  • 前回終了時の構成で起動
  • ブックマークツールバー
  • MDIE同様かなり軽い(※ MDIEより若干重いかな?)
  • タブ分割表示はなし

ありていに申して、機能的には MDIE よりいささか少なし。されど まめFile5 に比べめちゃ軽いので x64 ではこちらを採用しようぞ。

【追記】なぜかブックマーク・ツールバー表示されない...orz

秀丸ファイラーClassic

こちらは現在ベータ版、シェアウェア(1,260円)ということで今後の成長に期待。

【追記】どんどん便利なって行ってますなー。フォルダサイズの表示とか、リンクバーにバッチやプログラムのショートカットを登録できたり。いずれ MDIE より機能豊富になるかも。

  • 現在ベータテスト中
  • 正式版はシェアウェアとなる予定
  • タブ式 (MDI)
  • タブの(完全)ロック
  • タブ分割表示あり
  • 前回終了時の構成で起動
  • ブックマークあり(※ ツールバーはなし追加されました!
  • 見た目はMDIE風味
  • MDIE同様めちゃ軽い
  • マウス・ジェスチャ
  • 新規タブを開く際の制御(重複タブを開かないなど)

あと「ロックされたタブ以外を閉じる」(タブ右クリメニューに付いた!)「ツリーの自動開閉」(イワユル「シングル エキスパンド」は「自動展開」として機能追加されたけど、いまいち不安定)が欲しいかな。

非対応版を使用する際の注意点

Windows 7 非対応だと...

  • UAC非対応な場合、C: 直下などUAC制限のかかるフォルダにファイルをコピーできない、できたように見えるが実体は「VirtualStore」に移動される
  • 32-bit (x86) バージョンでは一応使えるが、ライブラリなどの表示がおかしいとかある
  • ネットワークなどの表示がおかしいとかある
  • プチフリが多かったり

64-bit (x64) 非対応だと、いわゆる WOW64 関連の不具合が...

  • ウイルス対策ソフトや 7-Zip など64ビット版アプリの右クリックメニューが利用できない
  • %windir%\system32 を開こうとすると、実際には %windir%\SysWow64 が開かれる
  • バッチファイルを実行した場合、%ProgramFiles%C:\Program Files (x86) (= %ProgramFiles(x86)%) になってしまう
  • バッチファイル・スクリプトでのレジストリへのアクセス、HKLM\SOFTWAREHKLM\SOFTWARE\Wow6432Node へリダイレクト(リフレクション?)

その他

下記は 2010.9.22 現在での対応状況であります。

まめFile5
  • 7 x64 対応
  • むちゃくちゃ高機能!

完全対応しとりますが、高機能すぎるのか動作が多少重いのが難点かな?

タブの(完全)ロックはできない模様。

Q-Dir
  • 7 x64 対応
  • メニューなどの一部は英語
  • 分割表示はかなり便利かも
  • タブ式ファイラーとしても使用可
  • タブの(完全)ロック機能はなし?
  • ブックマークあり(※ ツールバーはなし)
MDIE
  • 7 非対応

私は XP でこれを使っとります。(※ ちなみにこれの2ch スレは笑えるw)

7 32ビットではライブラリなど表示がおかしかったり、更新時にプチフリーズとかありますけど一応使えてます。

但し、UAC非対応の様なので、C:直下などUAC制限のかかるフォルダにファイルをコピーできない、実体は「VirtualStore」に移動されてしまう

xplorer2
  • 7 対応
  • lite 版は x64 非対応
  • 日本語あり
  • シングルペインに変更可
  • ブックマークツールバーなし
HinaFileMaster
  • 7 非対応
  • 最新バージョンリリース日 2007/08/17
Ultra Explorer
  • 7 非対応 ?
  • x64 非対応

MDIEをさらに高機能にしたようなかんじのファイラー。MDIEよりは若干重いかな。

X-Finder

頻繁に更新されてるので個人的に期待の星!

  • 7 対応
  • x64 非対応

MDIEをさらに高機能にしたようなかんじのファイラー。MDIEよりは若干重いようですが、今後の対応に期待してます!

【2011.4.22 追記】

・64ビットのコンテキストメニューに対応しました。
64ビット(x64)のWindowsでXF64.exeを実行させてから、XF.exeを実行するとコンテキストメニューで64ビットのメニューが表示できるようになりました。 XF64.exeの常駐を終了させると32ビットのメニューに戻ります。
・戻る、進むの履歴の処理方法を変更しました。
その結果、進む、戻る履歴のループが外れました。

System32/SysWow64 フォルダを開いたり、64ビット版コンテキストメニューの利用は可能になりましたが、スクリプト・バッチ実行時の WOW64 関連については正確なデータとはなりませぬ。