linuxBean 12.04 LiveCD のネットワークブート【NFS編】

2014.06.21 bean12044-140618.iso にて確認, ネットワーク設定を修正。

上記ページの続きでござる。わかる人(何)には説明不要かと思われますが。

注意点

あくまで、ブート手段が他にない場合の緊急手段というか、変態起動ってやつです。

ネットワーク + USBメモリ, or ネットワーク + PLoP Boot Manager + USBメモリの方が簡単で確実かと思われます。orz

  • nfsroot は NetworkManager と相性が悪いらしい?HDインストール時には事前に修正が必要でした
  • 一度起動失敗するとずっとだめになってもうたり orz
  • HDインストール後に GRUB2 の修正が必要になるかもしれない

bean12044-140618.iso にて確認つかまつり。

tftpd32 ルートフォルダ
|  <省略>
|  
+---iso (NFSルート)
|   |   
|   +---bean12044-140618
|   |   
|   |   <ここへisoの中身をコピー>
|   |   
LABEL bean12044-140618nfs
MENU LABEL linuxbean 12.04 via NFS
LINUX /iso/bean12044-140618/casper/vmlinuz
INITRD /iso/bean12044-140618/casper/initrd.gz
APPEND file=/cdrom/preseed/custom.seed boot=casper -- showmounts root=/dev/nfs netboot=nfs nfsroot=192.168.x.x:/bean12044-140618 ip=dhcp ro

※ 起動しない場合は、xforcevesa 追記、あるいは、acpi=off noapic とか試すべし。

ちなみに、nfsroot の設定は下記のとおり

showmounts root=/dev/nfs netboot=nfs nfsroot=192.168.x.x:/bean12044-140618 ip=dhcp ro
HDインストール前にネットワーク設定の修正

NetworkManager では eth0 が無効になってましたがインターネット接続は可能でした(※ 有効にできましたが間違うとフリーズしたりややこしいので割愛)。

但し、以下を修正しておかないとHDインストール後にネットワークが無効になるのでやっといた方がいいかと。

  • /etc/network/interfaces
$ sudo nano /etc/network/interfaces
  • 内容を下記のみに修正
auto lo
iface lo inet loopback
【!注意!】インストーラー実行時(Live起動時)ネットワークを認識しない?

bean12043-131015.iso で発生しました。(※ bean12044-140618.iso では問題なし)

確認しませう。

user@user:~$ cat /etc/resolv.conf
# Dynamic resolv.conf(5) file for glibc resolver(3) generated by resolvconf(8)
#     DO NOT EDIT THIS FILE BY HAND -- YOUR CHANGES WILL BE OVERWRITTEN

nameserver 行(DNSサーバー)がないとインターネットに接続できません。orz

設定ファイルを修正

  • /etc/network/interfaces - 修正例 (eth0)
auto lo
iface lo inet loopback
auto eth0
iface eth0 inet dhcp
  • コマンド実行
$ sudo /etc/init.d/networking restart
$ sudo dhclient eth0
$ cat /etc/resolv.conf
# Dynamic resolv.conf(5) file for glibc resolver(3) generated by resolvconf(8)
#     DO NOT EDIT THIS FILE BY HAND -- YOUR CHANGES WILL BE OVERWRITTEN
nameserver 192.168.0.1
nameserver 127.0.1.1
search BLUESKY-NET
HDインストール後に起動できない

bean12043-131015.iso にて発生、GRUB2の修正が必要になりました。orz(※ bean12044-140618.iso は問題なし)

原因は、Liveブート時のカーネル・パラメータ(コマンドライン・オプション) = showmounts root=/dev/nfs netboot=nfs ... ip=dhcp ro ... /initrd.gz が引き継がれてしまったことによるものでありました。。

修正するには...

  1. ブート時にGRUB2の編集モードに入り、余分なパラメータを消去して起動(※ 再起動前に /target/boot/grub/grub.cfg を修正してもおk!)
  2. /etc/default/grub を修正
    • GRUB_CMDLINE_LINUX="" とする
  3. $ sudo dpkg-reconfigure grub-pc を実行(変更の必要はないと思います、update-grub の方がいいかも?)

ほなにて候。