Linux LiveCD 起動PCへ Windows PC からリモート(デスクトップ)接続するYO!

Linux ユーザーならNI(何を今更w)な話かもしれまへんけどそこはそれで堪忍して。

※ おっさんなるとなぁ、隣のPC使うんにちょっと動いただけで腰やら肩やらが北斗の拳!になったりしよるんですわ。せやから楽させてほしねん ... すんまへん。

※ メモリ内で実行するんでメモリがギリギリ状態だとだめかもしれません。

TeamViewer - 遠隔地(ルーター越え)もおk!

f:id:palm84:20181220154153p:plain

Linux 用バイナリをダウンロードして実行するだけでできてもうた。

  • ええとこ :
    • インターネット上の遠隔地PCもおkだっせ
    • ファイル転送機能がおまっせ
    • サウナでさっぱり♪
    • クリップボード(文字列コピペ)は日本語文字もおk
  • わりとこ :
    • 接続中はサーバ側が結構重なんねん!ショボPCやとカクカクや、ちょとシンドいで

Lubuntu 14.04, KonaLinux 2.3, linuxBean 12.04, Knoppix 7.2.0(ライブCDの部屋)で確認しました。(※ SystemRescueCd 4.2.0 では画面が小さく表示されて使えませんでした。orz)

  1. 上記ファイルをダウンロード
  2. ターミナル(コンソール, 端末)を開く
  3. ダウンロードしたディレクトリへ移動
  4. 書庫ファイルを展開
  5. 展開したディレクトリへ移動
  6. 実行 ./teamviewer &
$ pushd ダウンロード/
~/ダウンロード ~

$ ls
teamviewer_qs.tar.gz

$ tar zxvf teamviewer_qs.tar.gz

$ pushd teamviewer9qs/

$ ls -l
total 0
drwxr-xr-x 2 lubuntu lubuntu  40  4月 11 10:28 config
drwxr-xr-x 2 lubuntu lubuntu 180  4月 11 10:28 doc
drwxr-xr-x 2 lubuntu lubuntu  40  4月 11 10:28 logfiles
lrwxrwxrwx 1 lubuntu lubuntu  24  4月 11 10:28 teamviewer -> tv_bin/script/teamviewer
drwxr-xr-x 7 lubuntu lubuntu 200  4月 11 10:28 tv_bin

$ ./teamviewer &

f:id:palm84:20181220154157p:plainf:id:palm84:20181220154203p:plain

Windows 用クライアント

フルバージョンがインストール済なら不要ですけど。

  1. 展開して TeamViewer.exe を実行
  2. パートナーID入力
  3. パスワード入力
  4. 終了は接続メニュー(or システムトレイのアイコンを右クリック)から「TeamViewerの終了」

f:id:palm84:20181220154207p:plainf:id:palm84:20181220154210p:plain

VNC Server - LAN内で

【2015.4.23 追記】KNOPPIX 7.2.0, 7.4.2 では

メニューにあるのでコマンド打つ必要ありませんでした。orz

  • 7.4.2 DVD 本家版では Windows 標準の「リモート デスクトップ接続」で接続可
  • 7.2.0 CD ではVNCビューアで接続可

f:id:palm84:20181220154257p:plain

コマンドをちょいちょいと打ちます。なんも難しことあらしまへん。

  • ええとこ :
    • 回線速度依存しまっけど結構軽いんちゃうかな
  • わりとこ :
    • クリップボード(文字列コピペ)は英数だけ、日本語は文字化け

下記は、Debian/Ubuntu 系の例です。Lubuntu 14.04, KonaLinux 2.3, linuxBean 12.04 で確認しました。

  1. sudo ifconfig でIPアドレス確認
  2. apt 更新
  3. VNC Server (x11vnc) インストール
  4. パスワード設定
  5. サーバ起動

※ ターミナルを閉じると終了します。

$ sudo ifconfig
eth0      Link encap:イーサネット  ハードウェアアドレス 00:0e:7b:xx:xx:xx
          inetアドレス:192.168.11.22  ブロードキャスト:192.168.11.255  マスク:255.255.255.0
          < 省略 >
$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install x11vnc

$ x11vnc -storepasswd
Enter VNC password: 
Verify password:    
Write password to /home/lubuntu/.vnc/passwd?  [y]/n y
Password written to: /home/lubuntu/.vnc/passwd

$ x11vnc -forever -usepw &

※ Knoppix 7.2.0(ライブCDの部屋)では x11vnc 同梱なので上記の2行が不要でした。

※ linuxBean 12.04 ではファイアウォールが有効だったので追加でコマンド実行 sudo ufw allow 5900

SystemRescueCd 4.2.0 には tigervnc が入ってました。表示中とは別のデスクトップ画面への接続となります。

  1. ifconfig でIPアドレス確認
  2. コマンド vncserver 打つべし
  3. パスワードを2回入力
% vncserver
Password:
Verify
Winodws 用 VNC Viewer で接続

いろいろありますけど、私は下記がお気に入り。ダウンロードしてインストールしてくらはい。

インストールのチェックは「TurboVNC Viewer」だけでええんです。(※ Java の方は要りまへん。)

f:id:palm84:20181220154302p:plain

f:id:palm84:20181220154307p:plainf:id:palm84:20181220154309p:plain

※ SystemRescueCd では desktop 番号も指定してくだされ。例 : 192.168.11.22:1

※ あっと、これはあくまで一時的使用な設定でおますん。常時使用の場合はファイアウォールやらパスワードやらきっちり設定しとかなあかんYO!。

遠隔地PCの場合は、ちょっとめんどくさいけど TeamViewer にVPN接続機能もあるんで、TeamViewer でVPNかましてからVNC接続ちゅう手もありますな。

ほな、ごきげんよー。

関連めも