KNOPPIX V7.4.2DVD(本家版)の UEFI USBメモリ ブート

別にに説明するほどじゃなかったりするんですけどねー。。。(´・ω・`)

上記の続きですお。

UEFI USBメモリブートの場合、基本的にFAT32フォーマット + ファイルコピーだけなんでオッサン化が激しく著しい私でも簡単だったりするんですが、そこはそれ。

【追記】V7.6.0 では...

ファイルコピーのみではだめでした。Secure boot に対応しました。

おおまか
  1. 8GB(8GiB) 以上のUSBメモリを準備(※ 4GBだと3.67GiB程なのでだめ)
  2. FAT32でフォーマット
  3. iso の内容をそのままコピー
  4. PC起動時に「UEFI」USBメモリを選択

Windows 8 マシンだと UEFI の設定で SecureBoot やら FastBoot とかの無効化が必要になると思うんですが、私はよくわかりません。。。あほですみません。。。(;´・ω・)

VMware Player での確認であります。(※ 実機はCSMモードで確認しました。)

SYSLINUX のさみしいコマンドラインモード(笑)でブート。

f:id:palm84:20181220134641p:plain

そのまま Enter すると64bitカーネルをロード...

f:id:palm84:20181220134646p:plain

じゃーん!

f:id:palm84:20181220134650p:plain

ばばーん!

f:id:palm84:20181220134656p:plain

日本語環境での起動

デフォルトのLXDEのみですが、ちょっと修正するだけ

  • /boot/isolinux/syslinux64.cfg
LABEL knoppix64
KERNEL linux64
APPEND lang=en apm=power-off initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1
LABEL knoppix64
KERNEL linux64
APPEND lang=ja apm=power-off initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 xkeyboard=jp

USBメモリブートだとファイル書換えできるからイイよね!

【余談】SYSLINUX でブートするということで、これを元にマルチブートにするのもイイかも?でも、メニュー表示とかややこしそう・・・誰かオシエテ。。。・゚・(ノД`)・゚・。

ほなんね。

関連めも