profiles.ini について

あうちあうち?、自ページに間違ったこと書いてました。反省しつつ訂正です。

複数バージョンのFirefoxをインストールしている場合にちょっと困るのが、他のソフトから呼び出されて専用ではないプロファイルで起動した為にプロファイルが壊れちゃうこと。(私は何度もしましたー)。Firefoxが既に起動している場合はいいのですけど。

既定のブラウザ設定+プロファイルを指定しない場合に使用されるデフォルト・プロファイルの組み合わせを確認しといた方がいいかなと。

※というか、私の場合は[StartWithLastProfile=0]にしてプロファイルマネージャ画面でExitするようにしてます。

※というかその2、既定のブラウザをFirefoxに設定していない場合は関係ないですね。すみません...

なんか日本語おかしくてすみません。(元からですけど)

[General]
StartWithLastProfile=0
(Default=1 記載なし)

[StartWithLastProfile=0]なのでプロファイルマネージャ画面が出ます。

f:id:palm84:20181222141643p:plainf:id:palm84:20181222141645p:plain

[General]
StartWithLastProfile=0

-----中略-----

[Profile4]
Name=Trunk
IsRelative=0
Path=F:\Firefox_trunk\Profile
Default=1

f:id:palm84:20181222141650p:plainf:id:palm84:20181222141654p:plain

[General]
StartWithLastProfile=1

-----中略-----

[Profile4]
Name=Trunk
IsRelative=0
Path=F:\Firefox_trunk\Profile
Default=1

「今後このプロファイルを使用する」(Don't ask at startup)にチェックして起動した場合、次回から「Trunk」プロファイルで自動起動しますので、既定のブラウザを「Trunk号」にしとかないと危ないです。

f:id:palm84:20181222141659p:plainf:id:palm84:20181222141832p:plain