小汚い3DK住まいの僕だけど、Microsoft謹製のmediacreationtoolのisoを使ってWindows8.1をインストールしたらセキュアブートとヤラしいことができた。

検索してはいけませぬ!(笑)

ライセンスは優待アップグレード1200円の 8 Pro。 mediacreationtool.exe で 8.1 Pro update 1 のiso作成 FAT32のUSBメモリへisoの中身コピー、UEFI(BIOS)設定変更、UEFI, Secure Boot 有効化、 UEFI USBメモリ選択ブートでインストール開始。

HDは Win7 が入ったままなのでアップグレード版のキーで認証おk!MBRからGPTに変更するため、パーティション全削除して空のHDへインストール、パーティションは4個作成された。

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    回復                 300 MB  1024 KB	
* Partition 2    システム             100 MB   301 MB	※ EFIシステムパーティション
  Partition 3    予約                 128 MB   401 MB	※ 未フォーマット
  Partition 4    プライマリ           595 GB   529 MB

インストール直後の初回起動では外部モニタ使えず、デバイスに3点!マーク、事前にメーカーサイトの自動検出でダウンロードしたドライバをインストール、外部モニタおk、Synaptic ドライバがなかったが、メーカー製ユーティリティの自動更新でインストール。

パーティション分割したいが、「ディスクの管理」からでは半分程にしか縮小できず、GParted LiveUSBブート(※ Secure boot 非対応なので一時オフ)でC:を3つに分割、Secure boot 有効に戻して、Win8起動、C,D,E に chkdskかける。

Windows Update の更新かけると4つだけ、「mediacreationtool やと更新少なくて楽やねぇ」と思ったのも束の間、Office をインストールしたら、更新が 40 x 2 times、oops!。

必須のソフトを入れまくりし、バックアップのファイルやレジストリのコピーやらバッチ実行やらスクリプトなんやらで、なんとか元の作業環境になりました。(^◇^)

起動が速くなりましたねー。7 の時は3分以上だったのがコールドブートでも1分。高速スタートアップは期待ほどではなく25秒。orz

そういえば・・・と、アクチせず期限切れの筈の Media Center Pack のキーをダメ元で入れてみたら
「お、ちゃんと通るやん!ジョブスのおかげやね」(違)
駄菓子菓子、PC設定を開くと「ライセンス認証が必要です!」とな
理由が「不正使用でブロック!なんたら」・・・

はい、死んだー!死んだよー!ダメ元どこじゃなかったYO!
さ・よ・な・ら!Windows 8、短い間だったけど幸せでした。。。

♪ かっぜったちーぬ〜、いーまーは(ry

ネタはさておき、Media Center Pack 入れる前に Paragon でとってたイメージでレストア!

ばばーん!華麗に復活!← 今ココ

さすが信頼性のParagon!
クソ重くてクソ遅くてクソエラーが多くて固まりまくリングで定評の高いParagon!

あら、Paragonのイメージからレストアしたら Windows Update の更新履歴とシステムの復元領域が消えた。orz
(※ そういう仕様ですしおすし)

♪ サヨナラ都会タテ髪
♪ さよ奈良東海立神
♪ さよーほな!

風立ちぬ

風立ちぬ

堺正章 ベスト VAL-155

堺正章 ベスト VAL-155