Firefox69でヒンティング無しのRobotoJフォントを使うテスト

f:id:palm84:20190727214550p:plain

はい、のんびり生きようおれたちは~

下記の続きで、

... Firefox69にて、WebRender 有効のまま、M+系フォントをまとも表示するテストです。

Androidの標準のフォント「Roboto」に、日本語フォントを合成・改変して作成しました。 Roboto+日本語(J)という事で、RobotoJと命名しました。

組み合わせた日本語フォントは、モトヤLシーダ3等幅、源真ゴシック、Miguフォント、およびM+ OUTLINE FONTSになります。

RobotoJ-Font プロジェクト日本語トップページ - OSDN

この RobotoJ にはヒンディングありとなしの2種類が同梱されてるのがミソなんですよっと。ヒンディングなしなら初期設定のFirefoxでもまとも表示できるんちゃうのん?... テキな(笑)。

ありとなしの2種類はどちらもフォント名が同じなので同時インストールできません。なもんで下記ページで配布されてるツール「ttfname3」でフォント名を変更しました。

はい、とってもとっても感謝ですね!

  • Firefox Beta 69.0b8 - RobotoJ_Hint (WebRender)

f:id:palm84:20190727214526p:plain

  • Firefox Beta 69.0b8 - RobotoJ (WebRender)

f:id:palm84:20190727191628j:plain

  • Firefox Beta 69.0b8 - RobotoJ_Hint + Stylus (WebRender)

f:id:palm84:20190727214540p:plain

  • Firefox Beta 69.0b8 - RobotoJ + Stylus (WebRender)

f:id:palm84:20190727214550p:plain

  • Stylus 設定
body {
-webkit-text-stroke-width: 0.1px;
text-shadow: 0 0 1px rgba(0,0,0,0.1),0 0 2px rgba(0,0,0,0.01),0 0 3px rgba(0,0,0,0.01) !important;
}

まぁまぁちゃうかな?


なんとかなるぜFirefoxは♪ ほな!


モップス1969-1973+3

モップス1969-1973+3