Firefox69でヒンティングを無効化した「Migu 1C」を使うテスト

f:id:palm84:20190727191621j:plain

まいどー!1234596ーさん!

M+とかWindows標準以外のフォントは初期設定でのFirefoxで、というか Windowsでは全般的にジャギー(ガピガピ)表示でまともに表示できないやん。

Firefox69(※ 現在 Beta 69.0b8)では MacType使えないやん、WebRender を無効にしないと DirectWrite の設定変更でもだめになってますやん。(※ あっと、WebRender 無効にすればおkですけど...)

2019.8.4 追記

Firefox Beta 69.0b10 で WebRender 有効のまま、DirectWrite設定のgfx.font_rendering.cleartype_params.rendering_mode;5 が有効になりました。但し、70 と同様 -webkit-text-stroke-width を使うとジャギー表示になります。

2019.8.4 追記

UI(Firefox本体)はだめですが、MacType の DirectWrite support + 拡張機能 Stylus でまぁまぁいけそうです。

せやけど、FontForge なるツールを使い、フォントのヒンティングを無効化すれば初期設定のままでもジャギーのない、まぁまぁまとも表示できましてん。MacType 並みにバッチリOKって程ではありませんけど... (´・ω・`)

はい、さんきゅうべりべりまっちです!

Fontforge はプロ向けツールっぽかったので使ったことありませんでしたが、私でも一応使えました。エラー出まくり無視しまくりしましたけど(笑)。

  • Firefox Beta 69.0b8 - Migu 1C (WebRender)

f:id:palm84:20190727191612j:plain

  • Firefox Beta 69.0b8 - Migu 1C Unhinted (WebRender)

f:id:palm84:20190727191621j:plain

  • Firefox Beta 69.0b8 - Migu 1C Unhinted + Stylus (WebRender)

f:id:palm84:20190727191628j:plain

  • Stylus 設定
body {
-webkit-text-stroke-width: 0.1px;
text-shadow: 0 0 1px rgba(0,0,0,0.1),0 0 2px rgba(0,0,0,0.01),0 0 3px rgba(0,0,0,0.01) !important;
}

67はっきりクッキり、ほなほなさん!