AVG Free Edition アップデート その2

なんかまた改良されたみたいなのですよ。

現在98SE機に入れてるのですが、終了時の【Default IME】の警告が(今んとこ)全く出なくなりました。なので、【avgcc.exe】を切る必要はないと思います。あっと、リソース確保したい(私の環境では5%程)とかの理由を除いてですが)

圧縮ファイルの右クリスキャンでの検出→隔離が可能になってました。

On-close scanning

2chを見てて気付いたのですが、これって「ファイルを閉じる際に検査」することだと思ってましたが、「保存時に検査」ってことなのですね。Firewallと森で遊ぼうさんにもちゃんと書いてありました。すんません

新しい機能は「On-close Scan:ファイルの保存時にスキャンする」で、通常ではファイルのOpen時や実行時にスキャンを行うが、この機能はファイルが保存されるときにスキャンを行うことにより実行されるまで感染に気付かないというような現象が解消される。

これはチェックの確認をしといた方がいいですね。

  • Control Center → AVG Resident Shield → Propertiesタブ にあります。

試してみたところ、私の環境では[Avgcc.exe]を切った状態でも結果は同じでした。

On-close scanning 有効
  • Irvineでダウンロード → ダウンロード終了時に検出(警告画面)
  • eicar.com のリンクをクリック → クリックとほぼ同時に検出

但し、リンクをクリックした際に検出→削除後に再度警告画面が出ます。削除済みですから処理はできません。まぁ、でもダウンロードはブロックされてるので危険というわけではないですけど・・

On-close scanning 無効
  • Irvineでダウンロード → ダウンロード終了時は反応なし。保存フォルダを開くと検出(警告画面)
  • eicar.com のリンクをクリック → クリックとほぼ同時に検出する場合と少し遅れて検出する場合がある。

IEの場合は、一時フォルダへのダウンロード→保存指定したフォルダへのコピーとなるのでこれを無効にしていても検出されるのかもしれません。でも、環境によって結果は違ってくるかもしれません。

IEでダウンロードした場合の結果が昨日と今日(今さっき)では違ってました。設定が反映されてないのか(変更後にOS再起動もしてますけど)、不安定なのか理由はよくわかりません。

これを無効にしてもアクセスのあった時点(遅くとも実行時まで)で検出されるので必ずしも危険というわけではなさそうですが、安全を期すなら有効にした方がいいみたいです。(私は全部にチェックしてます・・)

紹介サイトも続々と・・

それぞれ微妙にお奨め設定などが違うような気もしますが(ここもかな?)、どれも参考になりました。

【ayaのおすすめ〜】はまだなのかなぁ・・ってか見てないか(ぼそっ。