Windows Live OneCareが誤ってメールを全削除

ちょっと気になったので。(ちょっとどこの騒ぎじゃないけど)

OneCareにはメールスキャン機能がないということで、以前ベータ版を試した時に、明らかに流行中のウイルスメールを含んだpst/dbxファイルをスキャンして確認したりしました。というか、私的には必須の確認事項だったりします。その際は検出できませんでした。よってこんな事態はないだろうと考えてたのですが仕様が変わったのかな?検出性能が上がったのかかな?上がったけど...なのか。

他のソフトではメールファイルからは検出しても処理しない(「できない」という方が正確なのかな?)場合が殆どだと思います(手動で削除できることもある)。

最近は新種のすり抜けが多い(※今年に入ってからウイルスバスター2007はALLスルーかましてくれやがりましたんでNortonに変えました!)ので他のソフトでも注意しといた方がいいかも。まぁ普通は「削除」の前に「バックアップ」が取られる、つまり「削除した」となっても実際には「隔離」されるのが普通だと思いますけど(※マカフィーは永久削除しちゃうことがあります)。