VMware Player + PLoP Boot Manager でUSBブート

【注意】BIOS/MBR ブート時の例です。UEFI設定ではUSBブートに対応してます。

INDEX

これってなに?

全然大したことではないけど、PLoP Boot Manager のFDイメージでブートさせる、仮想“擬似”USBブート環境を作るというもの。

やってることは2点だけ。

  • PLoP Boot Manager のFDイメージでブート
  • VMware Player 起動時に特定のUSBデバイスを自動接続させる

特定のUSBデバイスのみ自動認識させるので、各々のデバイス用の vmxfile を作っておけば役に立つかもしれないと思ったり。

準備

plpbt-x.x.x.zip をダウンロードして展開。plpbt.img がFDイメージ。

plpbt.img, PLoP_Test.vmx を同じディレクトリに保存。

PLoP_Test.vmx では、RAM は256MB割り当て、HDなどは指定してません。必要なら編集しませう。

あくまでサンプルなんで自分で作成した方がよりベターかと。

BIOS設定

BIOS設定の確認

多分、1stブートデバイスはFDになってると思いますが、念のために確認。

  1. USBデバイスをPCへ接続
  2. サンプルvmxファイルを実行
  3. マウスで画面をクリックしつつ、F2キー押しっぱなし
  4. BIOS画面が出ます

Boot画面に移動、Removable Deviceが一番上にあるか確認。入換えは-キー

f:id:palm84:20181224183222p:plain

USBデバイスの初回使用時は、ドライバのVMware Player 用ドライバのインストールが必要になります。

USBデバイスに接続

既に接続されてるかもしれませんが、メニューから接続を確認しませう。

f:id:palm84:20181224183227p:plain

初回接続時にはVMware用ドライバがインストールされます。

f:id:palm84:20181224183231p:plain
f:id:palm84:20181224183234p:plain

接続を確認したら、F10 - Enter でBIOSを終了します。

f:id:palm84:20181224183239p:plain

この後。PLoP Boot Manager が起動しますが、とりあえず「SHUTDOWN」を選択して終了させませう。

vmxファイル編集

  1. USBデバイスの vid, pid を確認
  2. vmxファイルを編集

vmxファイルと同じディレクトリにある vmware.log を開き「Found device」などの文字列で検索

Jun 01 15:53:47.230: vmx| USB: Found device [name:Alcor\ Micro\ USB\ TO\ IDE\ Bridge vid:058f pid:6391 path:1/2/0 speed:high family:storage]

この例では、vid,pid は下記の通り

vid:058f pid:6391

vmxファイルを開き、下記のような行があれば vid,pid に変更。なければ追記。

usb.autoConnect.device0 = "path:1/4/5 autoclean:1"
  • vid,pid に変更
usb.autoConnect.device0 = "vid:058f pid:6391"

vmxファイルを実行してUSBからブートできるか確認してみませう。尚、確実にホストから切断される必要があるので、「ハードウェアの取り外し」画面が出るまで少し待った方がいいかもしれません。

f:id:palm84:20181224183401p:plain
f:id:palm84:20181224183406p:plain

ちなみに私のUSB関連設定はこんなかんじです。

##################################################
### USB
##################################################
usb.present = "TRUE"
usb.generic.autoconnect = "TRUE"
usb.startConnected = "TRUE"
# -- EHCI コントローラを有効化 (USB 2.0)
ehci.present = "TRUE"

###-- [Novac] Alcor Micro USB TO IDE Bridge
usb.autoConnect.device0 = "vid:058f pid:6391"

PLoP Boot Manager の設定変更

【追記】GUI版

最近のバージョンではGUI版の設定ツールが付属してます。

ダウンロードしたファイルの cfg\plpcfgbt.exe でFDイメージ内の plpbt.bin をごにょごにょすれば設定を変更できますな。

  • 一例
    • Bootメニュー非表示
    • カウントダウン有効
    • カウントダウン5秒
    • USBを選択
plpcfgbt stm=hidden cnt=on cntval=5 dbt=usb plpbt.bin

環境によっては、USBデバイスのホストからの切替が間に合わずにフリーズしてしまうことがありました。Bootメニューは表示しつつカウントダウンする方がいいかもしれません。再トライも可能になります。

plpcfgbt stm=menu cnt=on cntval=10 dbt=usb plpbt.bin

f:id:palm84:20181224183410p:plain