VMware Player 6 で UEFI USB(メモリ)ブート

関連めも

Legacy (BIOS, MBR) やとUSB(メモリ)ブート非対応だったので PLoP 使わなあかんかったりしたけど、UEFI なら素で対応してたのねんのねん。ちょんわちょんわ(懐)

先刻ご承知かもですが、VMware Player で UEFI ブートするんは vmx ファイルにちょろっと追記するだけでオマス。

firmware = "efi"
  • 新規仮想マシンの作成でのゲストOSの選択は「Windows 8 x64」あたりにしまひょ
  • 起動時にEsc or F2キー押しで UEFI(BIOS) 設定画面が出ますで
  • 起動デバイス順序の変更も可能ダス

Ubuntu Live や Windows DVD とかFAT32フォーマットのUSBメモリへiso内ファイルそのままコピーで起動しました。だめな場合は diskpart コマンドでパーティション切り直しが必要かも?

f:id:palm84:20181219195338p:plain

起動時にEsc or F2キー押しで UEFI(BIOS) 設定画面へ

f:id:palm84:20181219195343p:plain

Boot Manager - ブートデバイスの選択

f:id:palm84:20181219195347p:plain

Boot Maintenance Manager

f:id:palm84:20181219195351p:plain

Configure boot options - ブートオプションいろいろ

f:id:palm84:20181219195356p:plain

Change boot order - +- キーで優先順序変更

f:id:palm84:20181219195439p:plain

Boot from a file から File Explorer で直接ファイル指定可

f:id:palm84:20181219195444p:plain

USBデバイスの id を記述

vmx ファイルにUSBデバイスの vid, pid を記述しておくと起動時に確実に認識されるんでおヌヌメ。

usb_xhci.autoConnect.device0 = "path:1/4/5 autoclean:1"
または、
usb.autoConnect.device0 = "path:1/4/5 autoclean:1"

とかを…下記に変更

usb_xhci.autoConnect.device0 = "vid:1307 pid:0310"
または、
usb.autoConnect.device0 = "vid:1307 pid:0310"

id を調べるんは、vmware.log 内を「found device」とかで検索

2014-11-11T05:04:59.848+09:00| vmx| I120: USB: Found device [name:Transcend\ Mass\ Storage\ Device vid:1307 pid:0310 path:1/1/0 speed:high family:storage instanceId:USB\\VID_1307&PID_0310\\00000000000006 serialnum:00000000000006 arbRuntimeKey:1 version:2]

実機みたいにコンパチ(BIOS/UEFI ブート両対応)にはならない模様ですけど…

いかがデスカー

ホナデシタ