【VirtualBox 】Virtual Machine USB Boot【USBブート確認】

Oracle VM VirtualBox にてUSBメモリを仮想PC内で内蔵HDとして認識させる方法は有名かと思いますが、それを少し楽にするツールなのでアリマス。

  1. Oracle VM VirtualBox 及び Extension Pack をインストールしておく(※ Portable はだめ)
  2. VirtualBox を起動して新規、「仮想ハードドライブを追加しない」で仮想マシン作成
  3. VirtualBox は閉じる
  4. Virtual Machine USB Boot.exe 実行
  5. add ボタンでエントリ作成
  6. Start でVirtualBox起動

f:id:palm84:20181225095459p:plainf:id:palm84:20181225095502p:plain

  • Name - 適当なエントリ名
  • Mode to the load VM - [VM Name] で
  • VM Name - 使用する VirtualBox 上の仮想マシン名を選択
  • Drive to add and boot - USBメモリを選択
  • Run - [Normal] で
  • CPU priority - [Normal] で

f:id:palm84:20181225095507p:plain

VMware Player との違いなど
  • USBメモリは仮想マシン上で内蔵HD (ATA VBOX HARDDISK (scsi)) として認識される、USBではない
  • VMware Player UEFI では、USBメモリ認識でブート対応
  • QEMU に比べかなり軽いデス

ほなだぜ!