【七難八苦】Windows10とKLUE3のUEFI(セキュア)マルチブートでは悪戦苦闘だったorz【鹿之介】

f:id:palm84:20190402144511p:plain

てっ、天はわ"れ'わ"れ'を見は…、いや何とかなったんですけどね (;'∀')

INDEX

おおまかに

【2019.4.11 追記】「高速スタートアップ」は無効に

書くの忘れてました、すみません。トラブル発生確率大なので無効にしませう。

Windows 10 Pro 64bit, バージョン(ReleaseId):1809, OS ビルド(BuildNumber):17763、UEFI Secure boot 環境での確認です。

※ KLUE3 = Kona Linux Ubuntu Edition 3.0 のこと。64bit版の無印, Cinnamon, Mate の3種ともほぼ同じ状態やったんです。

まぁ機種及びディストリによってもかなり状態は違うと思われ… 私のは最悪の例かもしれません... 。゚(゚´Д`゚)゚。

なので、あくまで特殊な例かもしれないけどこんな記録でも世の中の誰かの為にウンタラカンタラ・・・・・
って、どうでえーわw

  1. Windows上で D: ドライブを縮小し未割当領域を作成
  2. Windows 起動確認
  3. Windows を Shift+再起動「詳細ブートオプション」から secure boot 有効のまま、LiveUSBでブート&インストール

…したんですが、その後...

  1. Windows 10 が起動できない BcdBoot で修復
  2. Windows回復環境が消える REAgentC で修復
  3. secure boot 有効だとKLUEが起動できない shimx64.efi を直接叩きつつごにょごにょ

もー堪忍してーな状態(笑)

尚、Ubuntu 18.04 ではほぼ問題なかとでしたばい!

Windows が起動できない

f:id:palm84:20190402144511p:plain

で、出た!悪夢の エラーコード: 0xc0000225

書きましたよ

Windows回復環境が消える

f:id:palm84:20190402043920p:plain

あっと、これは Bcdboot 実行の副作用なんですけどね。

Windows 7 から変わってへんて... orz

まとめといたよ

KLUE3がセキュアブートで起動できない

f:id:palm84:20190402232101p:plain

エラー: /boot/vmlinuz-4.15.0-20-generic.efi.signed has invalid signature
エラー: まずカーネルをロードする必要があります。

電源オン後のF9押しのブートデバイス選択メニュー(= UEFI Boot Manager)、または、詳細ブートオプション(Shift+再起動)内の「デバイスの使用」からGRUB2画面は出るが、カーネルロードがエラーで止まる。

「Boot From EFI File」から EFI/klue/shimx64.efi を直接叩けば起動できるので、そうしつつゴニョゴニョするうちに起動できるようになりましたが、どれが有効だったのかは分からず終いでありました。

LiveUSBを起動ディスクとして

もし、shimx64.efi ロードで起動できない場合はLiveUSBのGRUB2から起動できるかも。このKLUE3と Ubuntu 18.04 で確認しました。

  set gfxpayload=keep
  search --file --set=root /boot/grub/grub.cfg
  configfile /boot/grub/grub.cfg
試したこと
  1. UEFI(BIOS)ブートデバイス選択メニュー(= UEFI Boot Manager)の「Boot From EFI File」(File Explorer) から
    • EFI/klue/MokManager.efi をロード
    • ダメなら EFI/klue/shimx64.efi をロード
  2. sudo apt upgrade - 更新がなくなるまで
  3. sudo dpkg-reconfigure grub-efi-amd64 - 効果あったかわかれへーんw

現状はこんなかんじ。ちょっとメンドい...

  • セキュアブート有効
  • 1stブートローダーは Windows Boot Manager - UEFI/BIOSでGRUB2への変更不可(※ 最近の機種ではできるみたいです)
  • KLUEの起動は、電源オン後のF9押しのブートデバイス選択メニュー、または、詳細ブートオプション(Shift+再起動)内の「デバイスの使用」から
【2019.4.3 追記】KLUE選択起動の問題解決

Windows Boot Manager を無効化すればGRUB2が優先になりました。GRUB2から Windows の起動もおk!

Boot From EFI File - UEFI File Explorer

  • UEFI(BIOS)ブートデバイス選択メニュー(= UEFI Boot Manager)の「Boot From EFI File」から

f:id:palm84:20190402232048p:plainf:id:palm84:20190402232052p:plain

  • EFI/klue/MokManager.efi をロード

f:id:palm84:20190402232057p:plain

  • VMware Player 12 でのスクリーンショット

f:id:palm84:20190402231902p:plainf:id:palm84:20190402231907p:plainf:id:palm84:20190402231912p:plainf:id:palm84:20190402231918p:plainf:id:palm84:20190402231927p:plain

いろいろ

f:id:palm84:20190403012355p:plain

めっちゃ苦闘したけど、Windows 10 だとクソ重いしょぼPCなので KLUE無印はかなり快適です、ウッシッシ!

VMware Player 12 は secure boot 非対応ですが、Windows はやはり「回復」エラー出た。

何かのアップデートとかで shimx64.efi が変更されたらやり直しが必要かもしれない。

参考リンク
ウチではだめだったけどツールいろいろ

あくまで自己責任にておながい!


ほなにー!


英雄にっぽん (角川文庫)

英雄にっぽん (角川文庫)