Slax Enhanced Project プロジェクトの「showcase」と「porteus」

なんか SLAX の別プロジェクトが2つあるみたいですな。

Lightweight LiveCD Linux's showcase on Multi Boot System

f:id:palm84:20181224194145p:plain
f:id:palm84:20181224194152p:plain

前にも書いてましたが更新されてるの知らなかった・・・orz

SLAX や Puppy を含むマルチブート版ですな。

リリースノート (showcase - 0.11.03)

評価用に以下のディストロをまとめたマルチブートシステム

  • Wary Puppy Linux 5.0
  • Slax-remix 09
  • Tiny Core Linux 3.4JP
  • GParted 0.8.0
  • Trinity Rescue Kit 3.4
  • Extras Tools(Memtest, HardwareDitection, Grubtools etc.)

multiboot-20110304-2.iso はファイルサイズ 675MB。

Parted Magic ではなく GParted LiveCD に変更されてます。

porteus

f:id:palm84:20181224194157p:plainf:id:palm84:20181224194204p:plain

Slax-remix が名前変わったみたいですね。リリースが 2011-08-12 だから SLAX 日本語版の最新分ってことで。

Porteusは、Slackwareをベースにした、高速で、携帯性に優れたモジュール型のライブCD/USB メディア版Linuxです。このディストリビューションは、Slaxのリミックス版のコミュニティ としてスタートしました。このSlaxはもう一つのSlackwareをベースとしたライブCDですが、 もう活発に活動していません。i486版はデフォルトのデスクトップとしてKDE 3を用意し、 x86_64風味ということでデスクトップ環境として必要最低限のKDE4を用意しています。また 軽量LXDEが、別のデスクトップ環境として利用可能です。

porteus-ja-v1.0-i486-3.iso のファイルサイズは 289MB。KDE3.5 & LXDE。