XBOOT でウイルススキャンてんこもり LiveDVD (LiveUSB) を作ってみたYO!

「めっちゃ簡単にできんねんでぇ?」あっしみたいなあほスケでも「はーい、おっけー」なんやでぇー。みたいな!

INDEX

これって何?

※ えーとまだ LiveUSB (USBメモリブート)についてはちゃんと確認してませんが手順はほぼ同じでできるはずです。手抜きんすみません。。。

表題そのままですが、マルチブートなアンチウイルス LiveCD (LiveUSB) を作るのであります。ふつーにisoブートに対応していない LiveCD はマルチにするとファイルが重複してややこしかったり、オプション指定がなんの紅茶(ry)だったりしよるんですけど XBOOT が全部やってくれはるんですー。

XBOOT の仕様については拙作めもをご笑覧くだされ。

入れたやつは、

全部で 1.98 GB 程となりましてござります。

isoをダウンロード

【File】メニューの【Download】ちょいとくりっく

f:id:palm84:20181223104726p:plain

欲しいのんをぴゅーっとメニューで選択。

f:id:palm84:20181223104731p:plain

ボタンをぽちっとクリックするとブラウザでダウンロードページがしゃーと開きます。

f:id:palm84:20181223104735p:plain

リンクのURLを確認してちゃっちゃとダウンロード。

f:id:palm84:20181223104738p:plain

Panda はGUI版の方がいいんちゃう?

上記だとCUI版になるんで、少し古いけど下記のGUI版の方がええんちゃうかなと思います。

eScan はリストにないので

下記ページから。

作成開始

【注意】USBメモリに作成する場合は、事前にUSBメモリをFAT32でフォーマットしておきませぃ(ファイル上書きなのでややこしくなります)。

f:id:palm84:20181223104740p:plain

isoを XBOOT リスト画面へドラッグ&ドロップで登録するする。

自動認識されない場合は選択画面が出るのでメニューから選択しますん。

f:id:palm84:20181223104832p:plain

eScan はリストにないですが、下記の【Add using Grub4dos ISO image Emulation】でおk!

f:id:palm84:20181223104836p:plain

CreateISO だとこんなかんじ...CreateISO を押すと保存先指定の画面が出ます。

f:id:palm84:20181223104839p:plain
f:id:palm84:20181223104844p:plain

CreateISO 実行中... 。終了時に「QEMU起動確認しまっか?」な画面が出ますがとりあえず「いいえ」で。

f:id:palm84:20181223104847p:plain
f:id:palm84:20181223104957p:plain

CreateUSB だとこんなかんじ...CreateUSB を押すとUSBデバイスの選択画面が出ます。USB HD もリストに出るので間違わない様注意しときまひょ。

f:id:palm84:20181223105002p:plain

CreateUSB 実行中... 。終了時に「QEMU起動確認するのん?」な画面が出ますがとりあえず「いいえ」で。

f:id:palm84:20181223105005p:plain
f:id:palm84:20181223105009p:plain

スクリーン・ショット

F-Secure だけは failsafe じゃないとエラーが出たりしましたが、他はほぼ問題なく使えましてん。

  • XBOOT メインメニュー

f:id:palm84:20181223105011p:plain

  • XBOOT Antivirus メニュー

f:id:palm84:20181223105146p:plain

  • PCTools Live AOSS CD

f:id:palm84:20181223105150p:plainf:id:palm84:20181223105153p:plain

  • AVG Rescue CD

f:id:palm84:20181223105157p:plainf:id:palm84:20181223105202p:plain

  • Avira AntiVir Rescue System

f:id:palm84:20181223105305p:plainf:id:palm84:20181223105308p:plain

  • BitDefender Rescue CD

f:id:palm84:20181223105311p:plainf:id:palm84:20181223105315p:plain

  • Dr.Web Live CD

f:id:palm84:20181223105319p:plainf:id:palm84:20181223105450p:plain

  • F-Secure Rescue CD

f:id:palm84:20181223105453p:plainf:id:palm84:20181223105456p:plain

  • Kaspersky Rescue Disk

f:id:palm84:20181223105459p:plainf:id:palm84:20181223105502p:plain

  • Panda SafeCD

f:id:palm84:20181223105614p:plainf:id:palm84:20181223105617p:plain

  • VBA Rescue CD

f:id:palm84:20181223105620p:plainf:id:palm84:20181223105623p:plain

  • eScan Rescue Disk

f:id:palm84:20181223110301p:plain

めも

ちかれたびー(死語かなw)

PCTools は File Recovery とかな機能もあるけど使い方間違うと危険な機能もあったりするんでよくわからない場合は使わない方が無難かもしれない。

VBA はなんかよくわからない。憶測&独断と偏見ですが、誤検出しないか不安。

日本語版の Linux LiveCD、Ubuntu、Knoppix 6.7.1、Wary Puppy、あと Windows PE なんかも使えましたんでさらにてんこ盛りにしちゃってもいいかもしれない。

ほならまたね。