ウイルス対策してたのに、オンラインスキャンしたら・・・(大丈夫編)

感染してるような様子はないし、思い当たるようなこともないけど、ちょっと確認してみよか。てなかんじの時の話です。(※実際にやっかいなやつに感染してたら、オンラインスキャンのみでは解決できないことも多々あるので...)

なんか感染ファイルが出てきたー、ってことありますよね。でも大丈夫だよな場合です。

  • 隔離フォルダからの検出 - オンラインスキャンする前は隔離ファイルはクリアしときましょ
  • メールのバックアップファイルとか - これの「中から」の検出なら問題ないかも。不要なバックアップの削除、メールファイルの最適化とかしてみましょう。
  • 2chブラウザのログ - いわゆるノートントラップです。
  • IEのキャッシュファイルの中のあやしいソース - ほとんど不発弾かと。ノートントラップの場合も。実行ファイルとかだったら注意した方がいいですけど。
  • 誤検知、または過剰検知(いわゆる False Positive) - スパイウェア・スキャンでは多いですね。Tools.Nirsoftとか、私も出て焦りましたー。
  • 「システムの復元」ファイル - たいていは破棄しちゃっていいかと

ま、実際に検出されたものを見て調べてみないと断言はできないわけですけど、こういうこともよくあるよね、ってことで。