Palm84 某所の日記

死のうは一定、しのびクマには何しよぞ...

雑感..というかひとりごと

Google の広告

えー、むちゃくちゃ個人的なかつ我儘な希望というか願望かもですけど、これ以上選択肢となり得るウイルス対策ソフト(日本語版で低価格)は増えて欲しくありません。欠点の比較ばかりになっちゃったり、不具合情報などがWeb上に飛び交えば(このソフトに限らず)導入をためらう人が出てくるかもしれないと思うからです。

あぁ、もちろん消費者側の観点から言えば、選択肢が増えると共に競争原理が働いて製品が磨かれていくというメリットも否定はできませんけど。

【余談チック・・というか独り言なんであまり気にしないで下さい...お願いw】
Web上の評価とか評判みたいなの(Web慣れしてる人の意見)って、リアルな社会にどれくらい反映されてるのかかなり疑問なんですよね。だから、このソフトもWeb慣れしてる人以外には広まらないだろうなとか思います。う〜ん、うまくは言えないんですけど、Web上だと何か事件があるといわゆる「お祭り」状態になって一度「烙印」を押されちゃうと信用回復できなかったりとか、そんな流れがあるかなぁとか。Web上の評価が世間一般の評価と同じなら「ウイルスセキュリティ」はあれだけ売れるわけがないように思います。あと、NOD32なんかにしても使ってる人の感想より使ってない人の意見の方がWeb上にはより多く流れてるような気がしますねぇ。つまりは、その「評価」って何を基準にしたの?誰が決めたの?ってことが曖昧になってる事もあるかなとか。実際には、小さなトラブルを列挙していけば大手3社が最も多かったりするかも。(もちろん遭遇するかどうかは環境によりますけど)。流れに乗っちゃうと冷静な判断ができなくなることも多いような・・

まぁ、私の予想は大抵外れますし、「あんたの聞いてる意見がローカルなネタってことやろ!」なのかもしれません。「Webのあり方」なんて難しく考える必要はなくて、結局どうでもいい話なのでしょうか?...って自分でも何書きたいんだかわからなくなってきました...もともと自己矛盾だらけな性格だったりしますが(滝汗)。余談長すぎ!すみません。。

またまた脱線しますけど、「Webページのあり方」なんてのは、自分でページ作ってみると誰でもぶち当たる問題だと思います。で、考えていくうちに立派なサイトを目指そうとするから悩んでしまうわけで、自分自身以上のものができるわけないことに気付かされたり。読む人がどう理解するかなんて、こっちでどうこうできるわけないと思います。

日本語がおかしくてすみません。ま、いつものことですけど(教養のなさがかなり出てるかも)、頭痛いのでよけいかも・・(言い訳)